17/02/14城下小学校で自然体験環境教育の授業

ipnetj   2017/02/19   17/02/14城下小学校で自然体験環境教育の授業 はコメントを受け付けていません。

CIMG0961ss CIMG1006ss DSCN9601ss DSCN9604ss CIMG0969ss CIMG1010ss

2017.2.14(火) 城下小2年生の報告

雪はひと段落。でも、弱い雨と冷たい風が心配の今日です。今日は、城下小2年生の自然体験型環境教育の授業です。早目に城下小に着いて、いつものフィールドが使え、学習の説明に適切な場所をあちこち探してみました。そして、体育館入り口の横にある会議室を使わせてもらうことにしました。暖房も入るし、寒さ対策はバッチリです。

さて、今日の学習は、『植物の冬越し』です。子ども達の好きなクイズからスタート。カンサイタンポポの長生きや根の長さにびっくりしていた子ども達です。

ロゼットで冬越しをする意味を考えた後、子ども達みんなでロゼットになってみようと、担任の先生を中心に放射状に床に横になってみました。とてもきれいなロゼットが出来上がりましたよ。これこそ、まさに体験で学ぶというものですね。

次は、校庭に出て、実際にロゼットを確認して、各自でロゼット探しです。小さいもの、大きいもの、長いもの、自分だけのスペシャルなど、楽しそうに探していました。寒かったり、冷たい雨が降ってきたりで、大急ぎになりましたが、がんばって見つけていました。

会議室に戻り、ワークシートに貼りました。自分が見つけたものは、思い入れがありますね。「これは、一番長い」「これは、小さくてかわいい」「この色がきれい」などと、自分の気持ちを口に出しながら、一枚ずつていねいに貼っていました。そんな子ども達の言葉が耳に心地よく、素直な気持ちがうれしくなりました。

発表会では、どの子もハッキリと大きな声で、良かった訳を発表したことが、すごく心に残りました。素晴らしい子ども達でした。
プログラム
冬越しのプログラム

植物の冬越し(ロゼットの観察)2013_0116rozetto_P.pdf
自然体験プログラム「植物の冬越し」

CIMG0976ss CIMG1014ss CIMG0980ss CIMG0996ss