17/01/06神野学童保育所での陣取りジャンケンの活動

ipnetj   2017/01/12   17/01/06神野学童保育所での陣取りジャンケンの活動 はコメントを受け付けていません。

CIMG0211ss CIMG0219ss CIMG0220ss CIMG0225ss
体験プログラムに戻る

ワークシート、フリップカード
自然体験プログラム「陣取りジャンケン」

プログラムは
陣取りジャンケン2016_1226jintori_p.pdf

2017.01.06(金) 神野学童にて

2017年になって、初めての自然体験型環境教育は、神野学童です。 さて、今日は『陣取りジャンケン』をしますが、前回の座布団とは違って、PPロープの輪っかを陣に見立ててゲームを行います。さてさて、どんなゲーム展開になるか、ワクワクします。みんなで楽しみたいです。
学童の先生から私達の紹介があって、みんなで挨拶。私達からも自己紹介をして、『陣取りジャンケン』の説明です。
まず初めに、自然のものでグー・チョキ・パーを探すのですが、二人が見本を見せました。みんなは、夏休みに仲良しジャンケンで探したことがあるので、うんうんとうなづいて見てくれていました。
さっそく外に出て、自分のお気に入りのグー・チョキ・パーを探し始めました。結構こだわりがあって、うんと丸い物がいいとか、つるつるの手ざわりがいいとか。工夫もあって、Yの字を使うとか、細い二本を合わせるとか、自分の手ぐらいある大きい葉っぱを見つけたりと、一生懸命に探していました。
次は、ゲームの説明です。4つの班を作り、対抗戦です。PPロープの輪っかの中に入り、ジャンケンします。勝ったら輪っかを一つ前進、負けたら一番後ろへ下がる、あいこは両者とも後ろへ下がる。そして、相手の陣地に全部攻め込んだら、勝利です。
ゲーム開始です。勝ったり、負けたり、あいこが続いたりと、なかなかの白熱戦でした。自分の勝敗だけでなく、自分のチームの前の人の勝敗が気になり、大盛り上がりです。チーム一丸となってとは、このことでしょうか。
身近な自然のものを使ってのゲームでしたが、とても楽しかったと言ってもらえて、うれしかったです。最後に子どもたちの手作り年賀状をもらいました。
CIMG0230ss DSCN8953ss DSCN8999ss CIMG0252ss