16/11/29城下小2クラスで自然体験環境教育の授業

ipnetj   2016/11/29   16/11/29城下小2クラスで自然体験環境教育の授業 はコメントを受け付けていません。

cimg8375ss cimg8377ss   cimg8336ss cimg8335ss

体験プログラムに戻る

ワークシート、フリップカード
・こんな大発見を探そう・ワークシート、フリップカード

プログラムは
2014_0611daihaxtuken_P.pdf

3時間目すぐに集まってきてくれました。帽子の色ごとにさっと並んでくれました。
今日の授業の狙いをワークシートで説明し、見本を見せると「なるほど~」と声が上がっていました。
色、形、手ざわり、匂いなど見本を作り、ごちゃごちゃ貼らずにわかりやすく貼ります。インタープリテーションの演出効果です。
さっそく班に分かれ活動開始、担当のリーダーが多いと担当班の子供が少なく一人一人に声掛けができ子ども自身も話しやすくなります。質の高い授業をするには1班5~6人がベスト。そういう事から2クラスを3時間目、4時間目に分けました。同じことを2回します。
子どもたちもじっくり話しかけてくれます。「この色がめちゃ綺麗」「この葉っぱをふちに沿ってなでるとチクチクする」「こんなに小さいけど紫色の花を見つけた」など次々話してくれる。この会話が楽しくてしかも大切。
発表会で「ここが一番よかった。その訳は」と、自分の考えを自分の言葉ではっきり大きく言ってくれました。この1時間の授業をやり遂げた満足感を感じる子供たちでした。私たち指導者も充実した楽しい授業でした。

cimg8343ss cimg8399ss cimg8358ss cimg8366ss