16/02/05防災学習の子ども達の感想をいただきました。

ipnetj   2016/02/08   16/02/05防災学習の子ども達の感想をいただきました。 はコメントを受け付けていません。

DSCN5622ss

山崎町南部の小学校4年生2クラスで1月22日に、行った防災学習の感想文を子供たちが書いてくれました。一部を抜粋して紹介します。文章は、習ってない漢字もこちらで漢字にしています。

家の人に会えないなんて、私は耐えきれません。なので、避難訓練をまじめに頑張ります。「ふるさと」の歌に、あんな思いが込められているなんて、初めて知りました。わたしは「ゆめは いまも めぐりて」という歌詞が好きです。いつ起こるかわからないので、ちゃんと訓練や掃除などをがんばりたいです。

東北地方で、そんな大変なことがあったなんてしりませんでした。日本の人たちは喧嘩もせずになかよく食べ物も分けていけているので私たちも、もし、震災にあってしまったらしっかりみならいたいと思いました。ボランティアの皆さんが「感謝の気持ち、助け合いの心を大切にしよう!」といわれました。震災にあった方々は、すごく心優しい方々がいたからこそ、助かった方々がいたんだと思いました。感謝の気持ち、助け合いの心は、大切に忘れないようにしたいです。

いろいろ話を聞きましたが、取っっても悲しい話でした。私の知らないことがたくさんありました。もし、山崎断層、いろいろある時が、あるかもしれないので、家族といろいろ話しました。いつ、どこで何がおこるかわからないのでしっかりそなえたいです。パズルも、取っても綺麗で感動しました。いろいろ話してくださってありがとうございました。

私は、ふだん家族みんなで暮らしているけど、もし地震などで、家族がばらばらになったらどうしようと考えると、とても怖くなりました。毎日当たり前のようにしていることができなくなるとどんなに悲しいか、いろいろなことを思いました。「感謝の気持ち、助け合いの心を大切に」していきたいです。

子どもたちは真剣に聞いてくれていたのでいろいろな感想を書いてくれたんだなと思いました。

CIMG1828ss CIMG1845ss