15/03/11am千種町の小学校での震災支援学習(防災学習)

ipnetj   2015/03/11   15/03/11am千種町の小学校での震災支援学習(防災学習) はコメントを受け付けていません。

CIMG8008ss CIMG8017ss

午前中は千種町の小学校へ行きました。
3月11日。4年前に東北で大きな地震がありました。丁度、畑仕事をしていて気づきませんでした。でも風もないのに山の木が「ミキッ」と音を立てたことは今も覚えています。風も何もないのになぜ木が揺れたのかわかりませんでした。
その後、イオンに買い物に出かけました。車のラジオが何かラジオドラマでもしているように聞こえ何のことかわからないまま聞き流していました。イオンの中にある電気屋さんでテレビを見て驚きました。津波がこんなに恐ろしいものかと衝撃を受けました。
宮城県ではスクールインタープリターの講座を過去に開いており(社)IPNET-J参与をしてくださっている仲間もいます。心配で連絡を取っていましたがどうしても何人かは連絡が取れず心配していました。。新幹線も在来線も不通。車はガソリンがない。9日ほどたつと、山形行の夜行バスが動き出しやっと仙台に入れました。それをきっかけに避難所がなくなる9月まで月2回の割合で4~5名で避難所を訪問し活動してきました。
その時の話や、これからについて忘れられないようにと活動を続けて学校で震災学習を開催しています。