14/08/06防災センターで震災支援学習

ipnetj   2014/08/06   14/08/06防災センターで震災支援学習 はコメントを受け付けていません。

DSCN8800ss8月6日、宍粟市防災センターで震災支援学習の講師要請があり行ってきました。
このイベントは、市内の小学校の子ども達を対象に山崎断層がある宍粟市山崎町の防災センターで行われました。
山崎断層は、宍粟市南部の山崎町を東西に走る断層で中国自動車沿いにあるといわれています。
1日のイベントで、午前、震災支援学習。
お昼は非常食でお湯を入れて待てばご飯ができたり、カンパンを試食しました。新聞紙でできるスリッパづくりをした後、施設にある消火訓練や、震度7を体験できる装置に乗ってみました。最後は、防災センターの地下室へ行き、耐震設備を見ました。耐震装置のゾウ8000頭分の重さ防災センターを支えています。子ども達は、楽しそうに探検していました。

午前の防災学習では、東日本大震災の話をスライドを使って行いました。
震災の実情を知って、今後の防災意識や自分に何ができるかを考えるきっかけを伝えました。
子ども達は津波のすごさや津波の後の惨状に驚いていました。
大変だった被災者の話を聞いたり、被災地のことを思いやっている人たちのことも伝えました。
また私たちが行った支援、ボランティア活動を伝え、みんなにできることを考えれたらとそのきっかけづくりや、まず、家族の人に今日のことを話そうと行動提起しました。
子ども達は熱心に聞いてくれました。

CIMG5969ss CIMG5977ss