14/06/22実践力アップ研修会

ipnetj   2014/06/22   14/06/22実践力アップ研修会 はコメントを受け付けていません。

CIMG5259ss CIMG5258ss
子どもたちとの自然体験活動の引き出しをたくさん持っていると楽しいものです。子どもたちの笑顔をいっぱい作れる研修会を開催しました。
今回は、宍粟市と赤穂市の学童保育の指導員さんが参加してくださいました。
初めに講義を20分ほどFP法(フリップカードプレゼンテーション法)で行いました。子どもを伸ばす活動の一つとして自尊心を失いつつある子どもたちにほめて伸ばすことの大切さを伝えました。
CIMG5265ss CIMG5263ss
その後、簡単にできるブローチ作りをみんなでしました。
皆さんとても個性ある素敵なかわいいブローチを作られました。乾くまでの間、折り紙のプロペラ作りと作品を入れるケース作りをしました。
CIMG5281ss CIMG5273ss
その後、野外に出て、自然体験プログラムを体験していただきました。
今回は自分の虹色を探そうをしました。赤から始まる虹の色は、橙色、黄色、緑色、水色、藍色、紫色の7色です。自分なりに自然の中から7色を探して順番に貼ってもらいました。開会前は雨だったので花が全部閉じていてわからなかったのですが、野外実習の時には、雨も上がり花が開きだしいっぱい色を見つけることができました。赤色はヘビイチゴの実、橙色はモミジや落ち葉の色、黄色はタンポポやカタバミなど、緑色はサクラやタンポポの葉、水色はタチイヌノフグリの花、ハルジオンの薄い色、藍色と紫色は、葉っぱやカラスノエンドウの熟れた豆さやなどといろいろ見つけてくださいました。最後に自分の一番お気に入りの色を指さしてもらいなぜ一番お気に入りかその訳を話してもらいました。同じタチイヌノフグリの花を指さされた方がいましたが、対象は一緒でもわけが違いました。一つの花を見ても人によって感じ方が違うこと、何もなさそうな処でもみんなで見るとたくさんあることがわかりました。
CIMG5285ss CIMG5295ss
その後部屋に戻って、ブローチにラッカーを塗り、お茶タイムにして振り返りをしました。参加者からは、いつも忙しくて子供を叱ることが多いけれど、子どもたちをほめてあげることの大切さがわかった。この研修会もそんな雰囲気で居心地が良かったと話されていました。