14/05/19人柄が伝わる教頭先生のおもてなし。

ipnetj   2014/05/21   14/05/19人柄が伝わる教頭先生のおもてなし。 はコメントを受け付けていません。

CIMG0122ss小学校でのスクールインタープリター活動を行うために、小学校を回りました。3年目で校長先生や教頭先生、担任の先生ともずいぶん顔見知りになりました。すでに準備していてくださったり、去年の担任がまた今年も同じ学年担当だったりと今年も当たり前のように継続されるようになり、初期のころと違って話が早かったり、省略できたりしました。少しずつですが学校とのきずなが生まれてきたとも思います。
移動で他校に移られたその先の学校で、またご一緒させていただくということもあります。
以前その学校へ行くと必ず旅館の「御一行様歓迎」のように入口におもてなしの掲示がありました。初めはこの学校の伝統かと思っていました。他の学校ではそのようなことがなかったからです。
ところが今回、その学校から移動された教頭先生がおられる学校にその掲示がありました。今まではなかったので、この掲示が学校のしきたりではなく、その教頭先生の市民に対する「おもてなし」の表れかなと思いました。
確かに紙切れ一枚の掲示などあってもなくてもどうということはありませんがその教頭先生の温かい心の表れが見えているのだなと感心しました。
そういう方だからこそ子どもたちに言葉上のきれいごとではなく本当の心の持ちようが伝えられるのだなと思いました。うれしくなる一日でした。