14/05/20ボランティアって何だろう?

ipnetj   2014/05/20   14/05/20ボランティアって何だろう? はコメントを受け付けていません。

昨日、環境団体の会議があり市が出す補助金についてそれぞれの活動団体からその企画書が出されました。それを一つ一つ議論しているときにある委員から申請項目の交通費は日当に当たるから駄目だという発言があり驚いてしまいました。
ここにはいくつかの問題点があると思います。交通費は経費か日当か?
もう一つ場ボランティアにそもそも日当を払うこと自体がおかしいのか?
です。
ボランティアというのはどんな定義で話されているのか?。それは個人的見解かそれとも、世間で通じる国内的国際的定義なのか?。話がかみ合わないという問題がありました。
一般的にボランティアの定義は、「ある問題に関心を持った人が、その問題を解決するために自ら進んで自分の時間、自分の能力、自分の責任の範囲で行なう社会的な活動」といわれています。1980年代からボランティアの無償性についても定義が変わってきており今では有償ボランティアという言葉さえ普通に使われています。
今では、無料奉仕ではない、行政の安上りの下請けではないということもボランティア側から声があがる時代です。
活動上の必要経費が弁償される、また活動に対し有償ボランティアとして活動するということを理解しボランティアの理念から外れるものでないことは明白です。CIMG4665ss
今まで活動を進めることで新たにわかってきたこの地域の問題点として、行政の担当部局が市民との協働にまだまだ不慣れであること、市民をボランティアに育てる手法を持っていないこと、市民側として活動経験が浅くボランティアに対する思い込みがあるなど環境活動を発展させ、地域づくりを進めるのにまだまだこれからの挑戦というところがあります。
環境を守り生かして、誇れるまちづくりの一助になれるように頑張っていけたらと思います。