14/03/13宍粟市西部の小学校4年防災学習

ipnetj   2014/03/13   14/03/13宍粟市西部の小学校4年防災学習 はコメントを受け付けていません。

IPNET-Jインタープリテーションネットワーク・ジャパン学校での自然体験を通した環境教育活動

学校での活動に戻る
小学4年生・東日本大震災防災学習
プログラム、フリップ、ワークシート
宍粟市西部の小学校の4年生で、震災支援学習を開催しました。昨年に続き2回目です。この学年は、去年度自然体験学習もしていましたので、子どもたちは、ほんタンやマーサを覚えてくれていました。今回は4名のスクールインタープリターが参加しました。
パワーポイントを使って当時、支援に行った時の写真や最近の状況を交えてお話ししました。これからは、地震に限らず、自然災害も各地で起こっていますので教訓になる話をしました。
子どもたちが、熱心に聞いてくれて、家に帰ったらおうちの方とも話し合ってほしいなと思いました。
授業終了後校長室でお話ししていたら、4年の担任の先生と子供たちが突然来てみんなで感想を書いたと手渡してくれました。

子どもたちの感想から

  • 今日は、知らないことやビックリすることを教えてくださってありがとうございました。船が流されていたり車が流されていることは、とてもすごいことなのでビックリしました。これからは、地震の時のために家族と話してみたいです。
  • 今日の話を聞いて、津波で亡くなった人やつらい思いをしていたことがよく分かりました。ご飯は、おにぎりや菓子パンを家族で一つしかないなんて、私なら悲しいなと思います。そのつらさと戦ってきた人は、すごいなと思います。これからそれを見習っていろいろ残さず食べます。
  • 震災の話を聞いて、町の中に大きい船があったり、車がいっぱい流されていたりしていて、津波がそんなにこわいとは知らなかったので勉強になりました。
  • 津波で町の中心などに大きな船が流されているから、すごい津波だったんだなと思いました。震災で食料などがあまり無いのに助け合えるのはすごいと思いました。話を聞いていると本当に震災が怖くなりました。
  • 今日教えてもらったことで、津波にあった人がどれだけ苦労しているかよく分かりました。ぼくは、そんな中でみんなで助け合うのがすごいと思います。ぼくたちが同じようなことになったら、ぼくたちもみんなと助け合いたいです。
  • こちらの町は全く被害が起きていないけど、東北でこんなに大きな被害と死者が出るとは思っていませんでした。これからは、生き延びた人たちを遠くから励ましたいです。
  • 今日は、東日本大震災についてたくさん教えてくださってありがとうございます。地震が起きると不安になるけど、みんなを励ましていきたいと思います。
  • ぼくは、この画像を見て船が流れてきたことや、バスで行くしかなかったことがびっくりしました。ぼくは、こんなにひどいとは思っていませんでした。学んだことは、助け合えたらいいということでした。
  • 今日勉強して、すごいなと思ったことは、すごく大きな地震や津波がきて大変なことになったけど、東北のみなさんは助け合っていて、本当にすごいなと思いました。私たちも、こんなことがあっても、みんなで助け合っていきたいなと思いました。
  • ぼくは、地震がきて津波とかがきて、毎日狭い所で暮らして、一日にパンの4分の1とかを食べて、何ヶ月も生きていた人がすごいと思いました。ぼくは、一人で家にいる時に地震がきたらどうするか決めておきます。
  • 今日、東日本大震災の話を聞いてびっくりしました。船が町の中の方にあったので、とてもびっくりしました。震災にあった人たちに作ってあげたパズルを見ると、津波が頭に浮かんできました。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。
  • 震災で、地震なのに津波も来て、こわかっただろうなと思いました。千種だと山津波だから、非常食なども準備して逃げたいなと思いました。
  • 私は、この震災の授業を受けて、とてもこわくなりました。今後また同じようなことがここにもくるかもしれません。そうなったら家族がバラバラになっても、またどこで会うか話し合っておきたいと思いました。
  • 今日は、震災のことをいろいろ教えてくださってありがとうございました。わたしは写真を見て、わたしたちと同じ小学生が被害にあっていることが分かってかわいそうだなと思いました。
  • 地震だけが起きた場所は普通に車が走れる状態だったけど、津波もきた場所はゴミをどけないと車が走れない状態で、津波だけであんなにひどいなんてびっくりしました。
  • お話で、とてもこわくて悲しくて、今日の夜、夢に出てきそうぐらいでした。わたしは、これから、もし津波が来た時は、あせらずにいたいと思います。
  • 今日は、震災のことをいろいろ教えてくださってありがとうございました。町の真ん中に、あんなに大きな船があるなんて、津波の強さはものすごいことが分かりました。
  • 震災があってもみんな協力していてすごいなと思いました。わたしも、これからみんなと協力していきたいと思いました。今日は、ありがとうございました。
  • ぼくは、そんなに大きい震災だったなんて知りませんでした。これから南海トラフ巨大地震があると言っていたけど、それに備えておきたいです。ありがとうございました。

プログラム
4年生授業・東日本震災支援学習
「助け合いの心」プログラム・2011_0706sinsaigakusyu.pdf

活動の様子、フリップ、ワークシート

DSCN8257ss.CIMG4233ss

CIMG4238ss.CIMG4273ss.
学校の皆さんありがとうございました。 ワークシートは、A4サイズ、フリップカードはB4サイズ、横断幕はA2サイズを2枚貼り付けています。 ワークシートの内容を詳しくお知りになりたい方は、ファイルをメールで送ります。その際、使用目的の連絡とIPNET-Jメーリングリスト会員になってください。会費無料です。詳しくはメーリングリスト登録をご覧ください。情報もあわせて提供できます。 ご連絡ください。
メールは、問い合わせからお寄せください。