社団法人の運営検討委員会開催

ipnetj   2014/01/14   社団法人の運営検討委員会開催 はコメントを受け付けていません。

13日、法人の運営検討委員会を豊中市内の公民館で開催しました。
最遠方は韓国からの参加も含め7名の委員の参加がありました。
この日は、テキストの内容検討、講師制度の検討課題整理、組織の運営と予算強化の問題などが審議・提言されました。
9時半から15時半までの長丁場でしたが、中身の濃い提言をいただきました。
その分、宿題もたくさんいただきました。●検討委員会の結論
1.テキストについて
①野外実習も含めてテキストに要点をプログラムに沿って入れる。
②読み物とする
③作成手順(たたき台を作る)
第1段階  目次とキーワード
第2段階  キーワードの文章化 べた文作成。
第3段階  図解も入れる。
第4段階  校正、編集
④事例集は別売りとする。テキストと分離
⑤SIPとハムフィールドPの関係性の整理をする。

2.理念
①2つの理念、3つの実行を柱に据える。
②主任講師制度について
検定委員会で制度検討を進めてきたが煮詰まってしまった。しかし今は、検定を受けてくれた人の
意見を聞くことができるようになった。
検定の結果について、どのようなものにした方がいいのか、検定受講した主任講師の意見をいただいて改善を図る。
③講師認定証書や名札など検討する。(SIPについても)登録費用についても検討する。

3.組織改革
①運営委員会の改革または新しい委員会の設立
②年1回ぐらい、ミーティングを開きたい
③会合を開く障壁をのぞきたい。何かのイベントのついでに。費用をどうするか、
などでした。