29日、香美町でスクールインタープリター養成講座

ipnetj   2013/10/30   29日、香美町でスクールインタープリター養成講座 はコメントを受け付けていません。

29日、香美町のジオパークでスクールインタープリター養成講座が開催されました。参加人数が多かったので大阪から2名の講師が参加しました。
香美町では、ジオパークガイド養成講座のシリーズものの1回として行なわれたものです。
今年が2回目。香美町でのスクールインタープリターの講座は、今回で民間NPO開催分と合わせて、5回目です。
香美町は小代町と村岡町、香住町が合併して出来た町です。
ジオガイドが、インタープリテーションの手法を持ってくれると、「さまざまな方法で地域のすばらしい自然や資源を紹介できる」「何も無いと思っていたところに新たな発見が出来る」「ということは地域づくりに役立つ」
そして、ジオガイドは「地域づくりの先頭に立とう」「ガイドが出来る→地域のことをよく知っている」「ガイドをしている→地域を見続け、いち早く変化を察知できる」「ガイドを続けている→地域に愛着を持ち、よくしたい意欲がある」、だから「今までの力をさらに飛躍させよう!」とお話しました。
野外でも、さまざまな自然を皆さんはいろいろな感じ方で探してくださいました。
同じ場所で同じ課題と思うものを探しても、皆違いました。自然の多様性、参加者の感性の豊かさが、新たな自然を発見してくれました。