尾瀬が原でのインタープリター研修へ・その5

ipnetj   2013/08/05   尾瀬が原でのインタープリター研修へ・その5 はコメントを受け付けていません。

研修最終日。この日は皆さんに15分のインタープリターを実際にしていただき自然保護についてもきちんと伝えていただけるように体験していただきました。
この3日間雨が降りましたが、外に出ているときは不思議と雨が上がり、曇りでしたが、無事済ませることが出来ました。
この日も天気予報では、午前中は持ちそうで、祈るような気持ちで最終日を迎えました。最後は班に分かれて、全員にインタープリターをしていただきました。
終了間際に、ざっと雨が来たのが残念でしたが、最後の方は雨の中、最後までしてくださいました。
無事、講師の担当分を修了し、最後は財団からの今後の活動説明で閉会。記念撮影をして解散しまいした。帰りは、雨の中の登山になりました。2Kmほどはゆっくりしたのぼりですが、最後の1Kmは、きついのぼり。特に石段のところは。
何度も休憩しながらゆっくり上り無事鳩待峠に。
足の小指にまめが出来てしまいました。
その後、バスで戸倉、新宿へ抜け19時ぐらいに東京着。
この日は泊まって6日に大阪に戻ります。