尾瀬が原でのインタープリター研修へ・その4

ipnetj   2013/08/04   尾瀬が原でのインタープリター研修へ・その4 はコメントを受け付けていません。

この日は朝8時に、ホテルから鳩待峠へ財団の車に分乗していきました。
再び山の鼻まで皆で下りました。途中クマが出たとビジターセンターの職員が対応に向われていました。
早めの昼食と自由時間を取り、この日は、12時から研修がスタートしました。
ビジターセンターの展示を使った尾瀬の解説、さらに湿原の木道での野外実習。自然体験プログラムと、尾瀬の自然保護について体験的に研修していただきました。
最後に、見本研究園の小回りコースを自然を楽しみながら30分ほど回りました。
その後、尾瀬ロッジへ。
夕食とお風呂の後、Kさんの案内でホタルを見に行きました。
クマに注意しながら静かな夜の湿原を歩きました。
だんだん暗くなる中、ホタルもちらほら。そのうちホタルの乱舞。イルミネーションのようにきれいにいっせいに光りだし感激でした。
宿に8時ごろ到着。宿のご主人が「コグマが、宿の前に出た」と。
びっくりでした。