兵庫県宍粟市南部の小学校での環境教育

ipnetj   2013/06/19   兵庫県宍粟市南部の小学校での環境教育 はコメントを受け付けていません。

19日、兵庫県宍粟市南部の小学校でスクールインタープリターの環境教育活動を行ないました。
2年生の生活科、自然ふれあい授業の一環です。
4名のスクールインタープリターが役割を分担しました。
はじめにこの地域の野生動物のスライドショーをしながら野生動物のクイズをしました。
その後、野生動物の体重当てクイズを3択で行ないました。
元気の良い子ども達はいろんな意見を出してくれたり楽しそうに勉強してくれました。
今日は雨で、外用の体験プログラムと共に急遽室内用プログラムを作って対応しました。外はきつい雨でした。

体重計を作って楽しい演出をしました。
子ども達はクイズが大好きですね。
市の職員も見学に来てくださいました。
プログラム・地域の野生動物スライドショーとクイズ  
プログラム(ワークシート、フリップカード)
プログラム(時間行程)
自然の大切さを伝えるプログラム
自然の大切さの意味と採取問題(フリップカード)