子ども達の環境学習の発表

ipnetj   2013/03/02   子ども達の環境学習の発表 はコメントを受け付けていません。

子ども環境学習フォーラムの1番バッターは、赤穂市の60人ぐらいの小さな小学校の3年生からの発表でした。周りを田畑や里山に囲まれた学校です。
近くの里山に、季節に応じて環境学習に出かけて学んだことを先生が作られたパワーポイントと合体させてうまく演出されていました。
植物を観察したり、人工林の枝打ちをしたり、秋には動植物の観察をしたりしていました。冬には森で見つけた落し物(木の実や枝)を使った工作をしていました。
子ども達が12月から一生懸命練習して発表した様子が伝わってきました。