子ども環境学習フォーラム(兵庫県西播磨県民局主催)

ipnetj   2013/03/01   子ども環境学習フォーラム(兵庫県西播磨県民局主催) はコメントを受け付けていません。

1日、西播磨県民局で、子ども環境学習フォーラムが開催されました。赤穂市内の小学校3年生8人(全クラスの子ども達)が、1年間の環境学習を、大きな声でユーモアーも交えながら発表してくれました。会場からは、共感の笑いや拍手が沸き起こっていました。
さらに3つ報告があり、保育園での子ども達との自然体験活動。テレビやゲームの世界が多い子ども達に自然体験や食育を通じて、子ども達を育てている様子。
子どもクラブの理念で活動している地域の活動。身近な自然を親子で見続けている活動、たつの市が主催する川の観察や、里山の活動など年間通じた取り組みの活動が報告されました。
子ども達の笑顔やすくすく成長している様子が、発表者から伝わる素敵なフォーラムだったと思います。
発表後、地域の活動とスクールインタープリター養成と学校での自然体験型環境教育の活動について講演させていただきました。
自然体験で子どもを伸ばすコツ、自然を大切にする心の醸成にとどまらず子ども達に次の行動を伝えること、指導者は教育者として信念を持つことの必要性などを話させていただきました。
質疑では質問はなかったのですが終わってから、市民の方何人か来られ、学校での活動に参加したい、プロジェクトを立ち上げたいと相談に来られたり、以前SIP講座を受講したとおっしゃってくださる方もおられ、活動参加をお誘いしました。
行政とのパートナーシップは、同じ目標でも、まったく同じ道を進む訳ではないので、チクリと一言ささせていただいた部分もありました。
いろいろな方と出会え、つながりが出来て私としては収穫がありました。