箕面の小学校でのSIP活動

ipnetj   2013/02/23   箕面の小学校でのSIP活動 はコメントを受け付けていません。

20日、箕面市内の小学校、3年生総合の時間に山麓学習として自然体験型環境教育を校庭の自然を使って行ないました。
3時間目1クラス、4時間目1クラスの2回に分け、各クラスとも6班体制できめ細かい子どもとのコミュニケーションが取れる体制で活動しました。1つの班が4~5人で、スクールインタープリターとの距離感を近くにもてたと思います。
この日は、「五感でチャレンジ、春を探そう!」でした。
校庭の周りの植木(ヤマモモ、イチョウ、クスノキ)しかないところでしたが、冬芽や、葉っぱなど様々なものを見つけて春の理由をちゃんと考え、リーダーに伝えていました。
各学期、続けてきましたが、1年たつと子ども達も大きくしっかりしてきました。今回は最後の発表なので、全員にお気に入りの春を発表してもらいました。その際なぜそれが春のスペシャルなのか、訳もちゃんと言ってくれました。皆すごいね。