宍粟市広報課に公益市民活動への支援を申し入れ

ipnetj   2013/02/11   宍粟市広報課に公益市民活動への支援を申し入れ はコメントを受け付けていません。

先週8日の金曜日、スケジュールの調整をして、広報課に行ってきました。
宍粟市は自治基本条例を定め市民参加を推進する条例を策定しました。
第23条には、公益市民活動を支援することをうたっています。
確かにこの条例所管部局は市民活動を応援しようとがんばっていますが、この条例は市として応援することになっています。
もちろん広報課もその一つでもあります。
広報課に求めたことは市民活動や市民のイベントなど自主的なイベントの広報に対して、市の広報誌に掲載できるように要望いたしました。
今は、市や公共の行事しか載せていません。広報手段を持たない一般市民の広報活動を支援する仕組みを作っていただきたいのです。
市としてはやはり問題が起こらないようにルールが必要とおっしゃっています。もちろんその通りですがそのルール作りを関係市民の意見も聞いた上で一緒に作る必要があり急務であること直ぐに対応することを求めました。
たとえば特定政党活動や特定宗教の広報、営利活動の広報などはもちろん規制が必要です。
そのようなルールを市民意見を聞きながら進めることが大切です。
私たち市民団体としては、所管部局の取り組みだけで終わらせないように、行政の縦割りの弊害を取り除き、縦割りを横でつなぎ仕組みを作ってもらうと言う役割があると思います。
もう一度役所に行こうと思っています。