大阪の小学校でのSIP活動報告

ipnetj   2012/07/11   大阪の小学校でのSIP活動報告 はコメントを受け付けていません。

11日、大阪箕面市の小学校1年生の生活科授業で自然体験型環境教育を行ないました。
この日は葉っぱビンゴです。
この小学校は人数が多く120名を超える児童がいる学年で、3時間目2クラスと4時間目2クラスに分けて行ないました。
2クラスをさらに4班に分け一つの班に2~3名のSIPがつきました。
つるつるした葉っぱ、ざらざらした葉っぱ、両方ある葉っぱと3つを探してもらいました。
子ども達は、校庭の植え込みの木や足元の草の葉っぱを触りながら探していました。中には毛が生えてふわふわした葉っぱや若葉が柔らかかったりといろいろなものを探してくれたり、葉っぱを拾うとそこにダンゴムシが暮らしていたりする様子を見つけてくれました。さらに葉っぱのふちがぎざぎざしているとか、裏と表の触った感じが違う葉も探してくれました。
子ども達には見つけたら、班のリーダーのところにもってきて見せたり触らせたりするように言っていますので次々持ってきてくれます。
ふわふわ気持ちいい葉っぱを見つけて、へ~すごいねとほめると、子供の顔がにこっとします。またがんばって見つけにいきました。