香美町でのSIP講座

ipnetj   2012/07/01   香美町でのSIP講座 はコメントを受け付けていません。

6月30日、兵庫県の日本海側から中部の山地部分に伸びる香美町で、スクールインタープリター養成講座を開催いたしました。
これは、ジオパークのジオガイド養成の一環として行なわれたものです。町や観光協会などが集まる協議会の開催でした。
昨年は、香住の海の方でしたが、今回は美方の山側で小代での開催となりました。
地域の皆さんは地域づくりに熱心で、積極的に取り組んでおられました。
旧美方町は、谷筋に広がり但馬牛の発祥地。人口も2000人ほどで過疎化と少子高齢化で、町の存続がかかっています。無住集落が広がり、但馬牛の発祥地は、いま、誰も住まない集落になってしまいました。何とか復活させたいと言う思いを強くもたれている方もおられました。
開催場所が小学校内に併設された、地域連携センターで、まさに学校の校庭を使っての講座となりました。
この日は雨天でしたが、校舎の軒を使ってあまり雨に打たれることなく、最後は、霧雨のような弱い雨になり無事野外実習を済ませました。
皆さんが、アンケートに感想を書いてくださり、町の担当者が整理したものを送ってきてくださいました。
皆さん、とても楽しみながら学ばれたようで高い評価をいただきました。
またいつか、行きたいところです。
皆さん有難うございました。