エコツーリズム講演会(宍粟市・e-みらっそ総会)

ipnetj   2012/05/26   エコツーリズム講演会(宍粟市・e-みらっそ総会) はコメントを受け付けていません。

25日、7時から宍粟市役所第4大会議室で、e-みらっその総会に先立ち記念講演としてエコツーリズムの講演会が開催されました。
宍粟市では、環境を生かした観光に取り組んでおり、波賀町ではモデルケースとしてエコツーリズムの実践が行なわれてきています。
そのタイミングでのエコツーリズムの講演でした。
講演には兵庫県香美町海の文化館・ジオパーク推進委員の今井さんに講演いただきました。今井さんはIPNET-Jの講師でもあります。
エコツーリズムは、自然や人と自然のかかわりを対象にし、その地域の自然や文化の保全に責任を持つ観光のスタイル。
そして、利点としてビジターにも、観光業者にとってもメリットがありその事が、地域の活性化にも役立ち自然や文化を保全する事にもつながります。
そのような役割の中心を担うのがジオガイドの役割。
一般的に、ガイド養成ととは違うものです。
香美町では、ガイド養成にも力を入れておられます。