2年生活科でのスクールインタープリターの授業

ipnetj   2012/02/09   2年生活科でのスクールインタープリターの授業 はコメントを受け付けていません。

2月8日、大阪の箕面市内の小学校で、スクールインタープリターとして2年生生活科で授業のお手伝いを行ないました。
7人のSIPの参加でした。2クラスを4つのグループに分け、45分授業を2回4クラスに対して行ないました。
前日から雨続き、この日の朝も雪模様でしたが、授業の3、4時間目はちょうど晴れて、お日様が顔を覗かせてくれました。
とても寒い日でしたが、子ども達はいっぱい生き物の冬越しをみつけてくれました。
この日は、「冬の暮らしをのぞいてみよう」と虫メガネを70個用意し、子ども達一人一人に持たせて探してもらいました。
どういうわけか、子ども達は虫メガネに大興奮。テンションがすごくあがって、SIPに「こんなの見つけたから見に来て!」といわれ中庭を走り回っていました。