第10回県森林環境教育指導者研修会一日目

ipnetj   2011/10/29   第10回県森林環境教育指導者研修会一日目 はコメントを受け付けていません。

この取り組みは、県の森林資源を県民全体の環境資源として大切にしていくために、県民の意識の醸成や市民の参加を拡げていく指導者の養成です。
この日は自然体験を初めとした野外での3つのプログラムと自然の見方。室内でのインタープリテーションの体験、環境教育とインタープリテーションの2つの講義を行ないました。
14名の受講で男女半々。学生さんからリタイアされた方まで幅広くステキな人たちが集まってくださいました。
楽しくスタートしました。