11/09/10イベント準備

ipnetj   2011/09/08   11/09/10イベント準備 はコメントを受け付けていません。

DSCN5049ss9回目の被災地訪問・山元町山下駅

3月に兵庫に避難されている山元町の方と、兵庫の仲間がたまたま連絡が取れて、「行くのだったら家を見てきてほしい」と言われ、尋ねてきました。まだ放置されたままの山下駅へよりました。
駅舎の屋根の上まで津波がきたそうです。ホーム9をつなぐ陸橋は砂が押し寄せていました。
電線は垂れ下がり、線路はさび、雑草で覆われていました。遠くに機関車が放置されているのが見えました。駅の海側は、家が流され、建っている家も一回は津波で流されていました。
3メーターほどの高さまで来たそうです。「まさかここまで津波が来るとは思わなかった。津波のときは小一時間ほど水浴び(冷たい水の中を泳いでいた)をしてた」とエピソードを地元の方が話してくださっていました。
DSCN5071ss

明日の準備

9月11日は、震災6が月目。山下中学である復興(復幸)イベントの準備をしました。テーブルを並べポスターを書き、貼り出し、全国の仲間や、子ども達(大阪箕面市東保育所、兵庫西脇市双葉小学校、兵庫小野市来住小学校)が作ってくれたプレゼントを仕分けしました。
IPNET-Jのロゴマークが入ったTシャツも100着ほど頂きました。明日は、7名のスタッフ皆でこのTシャツを着てボランティア活動に励む事になりました。
DSCN5059ss

全国の仲間や子ども達の気持ち

持ち寄った物をセットしました。千羽鶴(双葉小)や東保育所と双葉小の子ども達の写真も展示しました。

 

 

 

 

 

 

DSCN5082ss

仮設住宅と太陽ニュータウンへ

避難所でお会いした方や子ども達に明日のイベントを案内しに仮設住宅と太陽ニュータウンへ行きました。
津波以外にも山を切り開いた住宅地は、道路が崩れ、がたがたになった道や傾いた家などがありました。
途中、以前避難所であった子ども達に会いました。絹川さんが車から降りると「アマガエルさんだ」と覚えてくれていました。
明日の宣伝をして分かれました。
今日はとても暑く、少しばてました。