11/08/04第8回山元町の公民館避難所・仮設住宅訪問

ipnetj   2011/08/04   11/08/04第8回山元町の公民館避難所・仮設住宅訪問 はコメントを受け付けていません。

IMG_1719ss第8回山元町の公民館避難所・仮設住宅訪問
今日は、レンタカーを借りて山元町の中央公民館避難所と仮設住宅を訪れました。
その前に、昨夜、山元町のIPNET-Jの参与をしてくださっているIさんと仙台で会い、山元町の避難所や仮設の状況を聞きました。そして写真の子ども達がどこにいるのか情報を頂きました。
今日は、いつもどおりボランティアセンターで登録を済ませ、中央公民館へ。ここに最後の30人ほどが、避難されています。子どもは唯一S君だけが残っていました。偶然玄関でS君に会いました。うれしそうに「今日も何かするの」といわれ、たまたま遊びに来ていた子ども達と折り紙をして遊びました。予定にはなかったのですが、念のためなんでも出来る折り紙を持っていって正解でした。折紙があれば何でも作れます。前回のような楽しい時間を作る事が出来ました。Sくんにも写真を渡しました。
避難所の場所を、事務所で聞いてほかの皆さんに写真を渡しにいきました。

IMG_1739ss内手仮設住宅のSTちゃんのところへ
仮設は直ぐに分かりましたが、STちゃんがどこにいるかは分かりません。聞いてもコミュニティーがないため、お互いに誰が住んでいる
か、わからないようです。たまたま見つけた子どもに聞いたら知っていると言う事でやっと見つかりました。STちゃんに写真を渡し9月11日に、山下中学のイベントにくる事を伝えました。ゆっ子は?ヤギおじさんは?と覚えてくれていました。

 

IMG_1749ss東田仮設へJHさんを尋ねる。
今度は来年結婚すると言うJHさんを尋ねて、東田仮設へ行きました。ここも誰に聞いても知らないと言う人ばかり。たまたま玄関先で業者と話していた方に聞いたら、やはり「知らない」といわれていたのですが、業者の方が教えてくれました。その名前のかたは、この仮設には一人しかおられないので間違いないとの事。平日で仕事に出ておられたのでポストに入れておきました。

 

IMG_1761ss箱根仮設へ内手仮設のSTちゃんにH君、Kちゃん兄妹の所在を聞いたら、箱根仮設らしいと聞き行きました。箱根仮設へ行き、探しましたが誰に聞いてもいないとの事。たまたま子どもが遊んでいたので聞いたら「知っている。太陽ニュータウンにいる。お家も知っている」との事。でも地図は分からないと。とりあえず太陽ニュータウンへ行きました。

 

 

IMG_1762ss太陽ニュータウンのH君、Kちゃん兄妹のところへ
太陽住宅は、山の上に切り開かれたところですが、国道に抜けるメインの道は崖崩れで崩壊。住宅も傾き、あちこちで道路が陥没し津波ではない被害がありました。
どうもそのところの借家に移られているようで、自治会長さんも分かりません。かなりぐるぐる回りいる人いる人、聞きましたが分かりません。もう一度、箱根仮設に戻ってその子にもう一度聞きました。間違いなくいると分かっているのですが、記憶があやふや。もう一度太陽住宅へ戻り自治会の班長さんに聞いて見ました。「私が知らなかったら、いないはず」とそこまで言い切られ、もうその子だけで2時間つぶしあきらめて帰る事にしました。太陽住宅につながる旧道に子どもがいて、「もしも」ともう一度聞いたら知っていると道案内してくれました。表札がなかったので分かりませんでしたが、写真を見せると、間違いなく「内の孫です」と喜んでいただけました。子ども達は遊びに行っているそうです。
その後、山下駅近くの元のうちに戻られた、MSちゃん、MSちゃん姉妹のお家にお邪魔し、おばあちゃんに写真を渡してきました。「子ども達は生協祭りに行っている」との事。ここは津波にやられたところでした。
その後、山下中学の校長先生を訪ね、仙台に戻りました。