11/08/03第8回被災地訪問。今日は、一路仙台へ

ipnetj   2011/08/03   11/08/03第8回被災地訪問。今日は、一路仙台へ はコメントを受け付けていません。

IMG_1683ss第8回被災地訪問。今日は、一路仙台へ7月末で、閉鎖になる避難所が増える中、仮設住宅での活動の可能性と現状を視察し、今まで避難所で、私たちの活動に参加してくださった方々に写真を持っていき、訪問してお話を聞かせていただきたいと思っています。
今回は2名で、山元町と多賀城市の旧避難所、市民活動サポートセンター、復興支援ボランティアセンター、仮設住宅を回ってきたいと思っています。

 

IMG_1682ss避難所での写真を印刷
始めて避難所に行ったときから、撮りためた写真を見てどれを印刷しようかなと考えていました。初めて行ったときは、こちらも必死でよく覚えていませんでした。でも良く見ると初めてのときからずっと参加し続けてくださっている方々がいるのが分かりました。
初めは、まったく誰かも分かりませんでしたが、5月ぐらいには「前にも着てくれた子だ」と分かるようになりました。6月にようやく名前と顔が一致してきました。そしてようやく親しくなったころ仮設に移っていかれました。
初めて、大阪の有さんが人形劇をしてくれたときは、笑顔がなく合いの手を入れたり笑ったりと言う表情がなく、ただただ真剣に見ているだけでした。それが回を追うごとに写真には笑顔が多くなってきたところが分かりました。どこにでもいるヤンチャな子ども達でした。
でも初めてのころは、まだまだ津波の怖さやショックがあったのか、笑顔のないどこか不思議な子ども達でした。
振り返って写真をみてみると、そんな事を感じました。
明日は、仮設住宅訪問でまたあえるかなと期待しています。

IMG_1692ss仙台到着
仙台駅到着
駅を降りたら、ちょうど8月6~8日にかけて有名な仙台の七夕祭り。私たちはその前の5日で仙台を引き上げる事になっています。残念。
駅は賑わい、飾り付けがとてもきれいで、平日の仙台はとても多くの人々が行きかっていました。駅には海外からのツアーが来ていて七夕祭りの説明を英語で受けていました。
すっかりボランティアで、きている事を忘れさせる光景でした。