11/07/11第7回避難所訪問を終えて、今後について

ipnetj   2011/07/11   11/07/11第7回避難所訪問を終えて、今後について はコメントを受け付けていません。

IMG_1558ss第7回避難所訪問を終えて、今後について
無事、全員かえって来ました。
第6回避難所訪問を終えて、今回の参加ボランテイアで相談しました。
七ヶ浜町や多賀城市は、区切りをつける事ができました。
山元町も9月11日の復興イベントで区切りがつけられます。
今後、スクールインタープリターとしては、地元の学校で、震災支援学習を通じ支援の輪を広げる活動を進めていく事になります。
被災地の支援について、活動の場として仮設住宅でできるのか、続ける事が必要か、引き際をどうするかが問題になりました。
この件に関しては、もう一回、先遣隊兼支援隊としていく必要が当面あるのではないかと言う意見が大勢でした。
こちらの体制が出来るか、と言う問題もあります。財政的支援の限界。自己責任・自己負担の原則でどれだけの体制が確保できるか。
課題を精査し予算のやりくりも含め9月11日の取り組みを縮小する事も考えていきたいと思います。
この4ヶ月の活動は、パイオニアワークと言うところがありましたが成果は大きかったと思います。今回のボランテイアの意見でした。
ボランテイアの皆さん、お疲れ様でした。そして大変な中もボランティの皆さんを地域から支えて下さった、資金支援、手作りボランティア、応援くださった皆さん。ありがとうございました。