11/07/06小学校での震災支援授業

ipnetj   2011/07/06   11/07/06小学校での震災支援授業 はコメントを受け付けていません。

DSCN4735ss東日本大震災支援学習を小学校の道徳の時間にさせていただきました。
この日は1年生108名を2回に分けて3時間目と4時間目に2回に分けて行ないました。
道徳の時間なので「助け合いの心」を育てる授業にしました。
震災の現状をスライドと被災された方のお手紙を紹介しました。
今回、教育委員会と市の防災担当部署の方が参観に来られました。
去年、市では耐震工事が何校かで行なわれ、今年は新しく出来た小中一貫校を防災教育指定校として取り組みをされるところだったそうです。教育委員会のブログで紹介してくださる事になりました。
この小学校は校長先生が他校に先駆けて、取り組んでくださったところです。

IMG_1436ss震災支援活動と切絵パズル
私たちが現地で行なっている震災支援活動を話し実際にボランティアに行ったスクールインタープリター3人から感想や思いを話してもらいました。
そして現地で行なった切絵パズルを皆で作りました。被災地の皆さんへの思いがこもった切絵です。

 

 

IMG_1447ss「ふるさと」を合唱
現地避難所でリクエストの多かった「ふるさと」をTさんのハーモニカ伴奏で皆で歌いました。
Tさんは避難所でもハーモニカを吹いてくださった方です。
「ふるさと」の歌は、別に習っているわけではないと思いますが知っている子もいて歌ってくれました。

 

 
IMG_1457ss感謝の気持ちと、助け合いの心を大切に
最後に、避難所暮らしの皆さんの様子をスライドで見ていただき、感謝の気持ちと、助け合いの心を大切にと私たちスクールインタープリターの思いを伝えました。
最後子ども達とハイタッチして別れました。