学校での自然体験型環境教育活動・生活科1年・子ども達の様子

ipnetj   2011/06/08   学校での自然体験型環境教育活動・生活科1年・子ども達の様子 はコメントを受け付けていません

「夏の初めにつるつる、ざらざらを探そう」をしました。
探し出すといっぱい見つけてくれ、次々とスクールインタープリターのところへ持ってきてくれました。触ると引っかかるようなざらざらや、毛が生えたふわふわしたざらざらを見つけてくれたり、一つの中につるつる、ざらざら両方があるものを見つけてくれました。
子供同士教えあっていました。植物が多かったですがダンゴムシやヤスデを見つけてつるつると言う子もいました。
ゴミも多くゴミのつるつる、ざらざらを初めのクラスはたくさん見つけていました。この日の伝える環境教育は「自然の中にはいろんな手触りがあったし虫も見つけてくれたし、でもゴミもあったね。虫さんたちの棲み処にゴミがあるなんて、いやだね、やさしくないよね。おじさんたちが伝えたい事は、自然を大切にするために生き物や友達に優しくなろうです。」とMさんがナイスなまとめをしてくれました。
授業終了したのに、子ども達も先生も余韻があったのかなかなかその場を離れませんでした。