11/05/21山元町避難所へ

ipnetj   2011/05/21   11/05/21山元町避難所へ はコメントを受け付けていません。

IMG_0610ss山元町のボランティアセンターへ
仙台のホテルで山形のボランティア、Oさんと合流。山元町に向かう車の中で、本日のプログラムと分担、サイドワークを確認。
ボランティアセンターで受付、登録を済ませ、地元のIさんと合流。
中央公民館で活動を行いました。

 

山元町公民館へ
この日は羊毛のボール作りをしました。
図書室をお借りし、呼び込みに各部屋を回りました。
Kさんのアイスブレークと司会進行で始まり、大阪のYuさんのギター演奏で和みました。その後、本日の目玉、羊毛のボール作りをしました。
準備をしたり作成中に縫い針の話が出たときに、「縫い針も皆流された」と、地震当日の話をしてくださいました。
子ども達も地震当日の話を工作しながらしてくれました。

羊毛のボール作り
色とりどりの羊毛セットが用意しました。
色とりどりの羊毛を薄く伸ばし丸めて芯を作ります。だんだん大きなボールにし色を組み合わせて袋に入れ、石鹸水を混ぜて表面をこすり滑らかな丸い滑らかなボールにします。
最後に、水洗いをして乾かします。
IMG_0627ss IMG_0618ss

羊毛ボール完成
大人も子どももステキなボールを作ってくれました。
皆で見せ合って写真を取りました。皆さん、個性豊かなボールを作ってくださいました。

山元小学校避難所へ
初めは男の子ばかりでしたが、工作をしだしたらお母さん達や年輩の方々も加わってくださり、羊毛ボール作りに熱中していただきました。
最後に「ふるさと」をギターの伴奏付きで歌いました。
年輩の女性が最後まで見送ってくださり別れ際に涙して別れを惜しんでくださいました。
また来ることを約束して帰りました。
IMG_0615ss IMG_0635ss

予定ポスター
IPNET-Jのポスターが貼られていました。
この避難所では、7月までの予定のポスターを貼り出してくださっていました。
楽しみに待っていてくださっていました。

山下中学避難所へ
山下中学の校長先生がお昼に電話くださいました。この避難所を管理されている総責任者です。
校長先生によると、9月11日震災半年後に元気な大きなイベントを開催するので参加しないかという呼びかけでした。
体育館に、ボランティア団体のブースを作り展示会場のようにして行うとか。
私たちもぜひ協力したいと思いました。
この日は校長先生の計らいもあり、多目的室を使わせていただきました。次回からは校長先生が宣伝してくださるそうです。
とてもうれしいです。会場に子ども達が着てくれました。
子ども達と羊毛ボールをつくりましたが、もっと作りたいと髪留めも作りました。最後は広い会場でカエルの縫いくるみめがけてボールを転がしっこをしました。
楽しすぎて時間を忘れ、終了が1時間も送れ5時半になってしまいました。
子ども達も初めは緊張していましたが、いつしか和み笑顔あふれる工作になりました。

IMG_0628ss IMG_0645ss