スクールインタープリターの学校での活動を紹介します。

ipnetj   2010/05/26   スクールインタープリターの学校での活動を紹介します。 はコメントを受け付けていません。

5/26大阪箕面市の小学校でスクールインタープリター4名が生活科1年生の授業を行いました。
2クラスずつ2回行いました。
拾った草木の葉などの手ざわりを調べました。
「この葉っぱ、表はつるつるで、裏はざらざらだよ」同じ1枚の葉でも、手ざわりが違う部分があることに気づいたようです。
”つるつる”と”ざらざら”に分けて紙に貼ります。中にはどちらにも当てはまるものがあって、友だちと一緒に考えながら…。
今回の体験で、植物にはさまざまな手ざわりがあることを子どもたちは知ることができました。そのことを通じ自然の大切さや地元みのおの山の自然に関心を持ってもらえるように子どもたちと体験しました。