IPNET-Jインタープリテーション全国研究交流大会開催

ipnetj   2007/10/06   IPNET-Jインタープリテーション全国研究交流大会開催 はコメントを受け付けていません。

2007年10月6日土曜日、福岡県北九州市八幡東区の北九州市環境ミュージアムでIPNET-Jインタープリテーション全国研究交流大会が開催されました。この大会には、1日目の記念講演、活動発表の研究交流と2日目のスクールインタープリターの養成講座に分かれて開催されました。北は長野から南は熊本、海外からは韓国からも参加いただき発表いただきました。90名を越える参加が有りました。
事例発表(1)
1.北九州インタープリテーション研究会
活動報告インプリ研活動報告と布絵シアター
記念講演     
2.「『私』のエコロジカル・アイデンティティーの探究」
講師阿部 和樹  九州自然学園 ひらおだい四季の丘小学校 教諭
事例発表(2)各地の活動・経験・取り組み、発表・報告
3.本多正恵・大阪 箕面市立小学校
  小学校授業での自然体験を通じた環境教育の取り組み
4.加地祐毅・福岡 北九州市環境局 環境政策部 環境首都推進室 環境学習係長
  環境首都、北九州市の取り組み
5.内橋治美・兵庫 スクールインタープリター
  「自然の大切さ」を伝えるインタープリテーションの実践報告
6.諸藤見代子・福岡 北九州市環境ミュージアム 
  青い空をみあげて
7.高橋俊吾・福岡 日韓子ども干潟交流実行委員会「干潟の学校」総務
  日本カブトガニを守る会福岡支部幹事
  曽根干潟の「案内人として」
8.Chang SangWook・韓国ソウル 
  Korea Sharing Nater Institiuteコーディネーター
  韓国におけるSharing Nature(ネイチャーゲーム)普及活動